大隅ツーリング

ころころ変わる天気予報に翻弄されながらも、なんとか持ちそうだったので
息子と都井岬を目指して出発(7時前)

b0168680_06190253.jpeg

曇り空で強風のため、寒い!

で、まっすぐ向かわずに岩川から日南へ遠回りして
道の駅 酒谷 で休憩

b0168680_06191583.jpeg



廻り道したので、予定より1時間遅れで都井岬に到着
多分、30年ぶりくらいに来た
売店なんかも廃れて、昔ドライブデートで来た時の思い出補正も追いつかなかったわ(笑)

b0168680_06194492.jpeg

野生馬と野生馬(ブロンコ)の写真撮ってみた

b0168680_06201402.jpeg


たまには自分の画像も

b0168680_06200118.jpeg




で、都井岬から海辺に降りる道を通って、密柑山の岬林道へ入ってみた

b0168680_06204426.jpeg


ここがまた結構な酷道で、藪漕ぎはあるし、途中に高低差3メートル、勾配30度くらいのガレ場登りも!

b0168680_06202867.jpeg

画像では大したことないように見えるが
わだちが雨水でえぐられ、転石に車輪を取られ・・・

二台ともコケた(笑)

で、何とか超えて数百メートル進んだところで・・・

b0168680_06210191.jpeg

がけ崩れにより通行不可だった( 一一)
ここでは、日本一周中のライダーと遭遇したよ





そんなこんなでようやく高松海水浴場までたどり着いた時には正午だった

b0168680_06212510.jpeg


で、ラーメン屋なぞ探しながら走り、信号に引っかかってふと左を見たら
ラーメンのノボリが・・・

b0168680_06215062.jpeg

珍しい白みそラーメン
これがまた、甘みがあってめちゃくちゃ美味かった


b0168680_06213773.jpeg

有明の「ドライブイン筍」
リピート確定ですわ



それから、南へ 岸良海岸まで

b0168680_06220933.jpeg

b0168680_06222625.jpeg


ここでは、ソロキャン(車中泊)をしてるっぽい高齢運転者マークのおじさんに
「親子でバイク? 羨ましいな~、ウチは息子が二十歳になったら一緒に酒飲もうとか思ってたのに
 もう四十歳になるのにまだだよ~」
って話されてたよ


ここでガソリンがリザーブになったので、肝付へ抜けて給油して
錦江湾沿いを北上
6時過ぎに無事、帰着した
走行距離330キロくらい

b0168680_15552773.jpg


しかし、今回は疲労感が段違い!
バンディットの時のような首や全身の疲れが無い
やっぱり、長距離を走るならモタードやオフ車、ツアラーが間違いないですな
ハードなオフに入らないなら、ヴェルシスXとかVストロームもいいなあ

[PR]

# by PG206SW2065 | 2018-05-20 22:28 | バイク | Trackback | Comments(1)

選択肢からのブロンコ

今年で半世紀のオッさんが、去年ようやく普通二輪免許を取り
若かりし頃に乗りたかった250ccの4気筒ネイキッドを手に入れたはいいが
時の流れは残酷なもので、肉体労働系だったが為に
手首や肘にダメージが残ってて、前傾姿勢では負担が大きく、常に頭をやや上に向けないといけないのは首が痛くなりで、このままではバイクに乗るのがつまらなくなってしまうと気がついた

バンディットそのものは、乗りやすいし、エンジンの音も全開加速も官能的なもので
堪らなかったのだが、いかんせん歳をとりすぎた
下手に飛ばすと、コーナーはヤバイし、状況判断もスピードについていけないという・・・
残念だよ(T_T)

で、息子にセローを勧めるくらいの知識はあったものの、実際は原チャリしか乗った事ないオッさんは
息子のセローに乗って、その知識に間違いがないことを確信し、最初は馴染めなかった単気筒のエンジン音にも魅力を感じ始め
残り少ないバイクライフを充実させる為に乗り換えを決意
バンディット納車から半年経たずのことだった

で、次の候補としては
セロー250

b0168680_21390650.jpeg


トリッカー

b0168680_21192535.jpeg

他にはジェベル250、スーパーシェルパなども上がってくるのだが
いかんせん、シート高800オーバーの壁が・・・

当然、WRなんてとんでもなく

b0168680_21193628.jpeg

シート高900弱だよ??


そこで、昔好きだったスーパーバイカーズ(モタード)の
XT250Xが候補に

b0168680_21191428.jpeg
コイツの佇まいとヘッド&テールランプがメッチャ好み
だったのだけど、意外とお値段高め

ほかにはセロー225もあるけど、フロントフェンダーの角ばりがイマイチで・・・

それから、重要な燃費はセロー系に軍配が上がる
その中で航続距離も考えると、セロー250か、XT250Xか、セロー225W
ってなってきたところに思い出したのが、スクランブラーのブロンコ
エンジンはセロー225で燃費良いし、タンク容量もそれなりの8.3リッター
おまけに自分好みのデザインに、不人気からくる弾数の少なさで、人と違うのに乗りたい性格にドンピシャハマった

セロー250だと息子と被るしね(笑)

b0168680_22493323.jpg

コイツにして正解だった
燃費良し、スタイル良し、姿勢も楽、カスタムもしやすい、遅いけどのんびり走るのが楽しい、結構荒れた林道も楽しい、馬鹿車にせっつかれても譲ればいいじゃないって気持ちになれる(バンディットだと振り切ってたヽ(´o`;)

ほんと、長く付き合える愛馬を手に入れたって気になれるよ

バンディットをほとんどカスタムしなかったのは、やはり馴染めない部分もあったからなのかもな

ブロンコは、まだ沢山のカスタム予定があるのよね〜
楽しみだ



ちなみに、バンディットは25万で買って、下取り8万
高いレンタル代(勉強代)でしたよ(;ω;)

[PR]

# by PG206SW2065 | 2018-05-14 22:12 | バイク | Trackback | Comments(0)

ヤマハブロンコ

ジムニーの燃費が悪いから、ブロンコで燃料代を節約するはずが
通勤途中の林道へ迂回して、通勤距離が伸びてしまうという現象が発生している・・・

b0168680_20544281.jpg

マジでブロンコは楽しい
通勤中も何かにつけニヤニヤしてしまう(笑)


先日は、帰ったら不在通知があり、翌日配達と言われたので郵便局まで走った

b0168680_20573213.jpg

無理やり積載したのは・・・

リアキャリア

b0168680_20583393.jpg

これはかなり品質も高く、ボルトオンでバッチリ装着できた

b0168680_21000986.jpg

b0168680_21001996.jpg

これで積載力もアップ、クラシック感もアップ(笑)



それから、ちょいと図面を起こし

b0168680_21020581.jpg

休み時間にチョチョイとステン板を加工

b0168680_21031644.jpg

メーターステーです

b0168680_21041499.jpg

あとはタコメーターとインジケーターを購入、装着で完成ですな
ま、ちょっとギリギリな部分もあったけど

b0168680_21042986.jpg

b0168680_21043759.jpg



そして、今日も直帰してないのがバレバレでしたよ

b0168680_21045996.jpg

[PR]

# by PG206SW2065 | 2018-05-11 21:09 | バイク | Trackback | Comments(0)

GW最終日は天気イマイチ

天気予報は昼から雨予報だったので
近場の散策へ

b0168680_20132542.jpg

砂利浜を走り



b0168680_20133513.jpg

旧国鉄大隈線跡を走り


桜島ビューポイントでパチリ

b0168680_20134366.jpg


それからグーグルマップで気になってた林道へ

b0168680_20140151.jpg

ここを左・・・


b0168680_20141230.jpg


うん、無理だね・・・


てな感じでブラブラ走ってたら、走行210kmくらいでガス欠
リザーブに切り替えて最寄りのスタンドで給油

b0168680_20163710.jpg

約33km/L

なかなかの燃費ですな
バンディットより10km以上多い

[PR]

# by PG206SW2065 | 2018-05-06 21:00 | バイク | Trackback | Comments(0)

乗り換えちゃった

結局、山賊(バンディット)とは身体の相性が如何ともし難く・・・

セローでは足つきが不安材料で

昔から好きだったスクランブラータイプの

野生馬(ブロンコ)を飼いならすことにしたよ

b0168680_22493323.jpg

b0168680_22495365.jpg

b0168680_23005417.jpg

b0168680_23012782.jpg

b0168680_23014387.jpg

スクランブラーとか、スーパーバイカーズ(今でいうモタード)も若い頃に結構好きなジャンルだった
で、息子と同じセロー250に乗るのも悪くはなかったのだけど
やはり、人とは違うものが好きな性格ゆえ
クラシカルスタイルでいて、中身はセロー、しかも足付き良しなブロンコに決定

納車が昼で、午後は用事があり、夕方から走り回ってみたけど
これは自分にしっくりくるバイクだった
よほどのことがない限り手放すことはないかも

ちなみに、そのスタイルには全く似合わないメーターは速攻で交換(笑)

b0168680_22494272.jpg
デイトナのミニメーター
車体に合ってる、でも、ビンテージタイプの方がもっと似合ったかもな〜と思ったりも・・・

[PR]

# by PG206SW2065 | 2018-05-05 23:21 | バイク | Trackback | Comments(2)