タコメーターつけた

ようやくタコメーターつけた

b0168680_07332772.jpg


デイトナの60φシリーズだと思ってたのに
LEDの色合いがかなり違っててガッカリ・・・

b0168680_07345208.jpg

ものは良いのに残念だよ



季節の変わり目で、急に朝晩の気温が下がってきたので
ジェッペルからフルフェイス、メッシュグローブからレザーグローブに衣替え

b0168680_07371244.jpg


通勤時に寄り道

b0168680_07374959.jpg

[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-25 21:32 | バイク | Trackback | Comments(0)

ラーメンを食べに行く

以前、たまたま食べた「ドライブイン筍」の味噌ラーメンが無性に食べたくなり
無駄に遠回りしつつ、ラーメンを食べに行くツーリングをやってみた

b0168680_07102583.jpg


b0168680_07122862.jpg

まずは、仕事中に見かけて気になってた廃車
日の本トラクターってメーカーの特装トラクター
なかなか珍しく、レストアする価値もありそうな気がするんだけど


b0168680_07125930.jpg


b0168680_07131522.jpg


次も交差点脇で、車だと寄り付きにくかった石材屋さんの作品
値段は聞いてないけど、手間とか考えるとそれなりのお値段なんだろうな


そして、道の駅たからべ きらら館

b0168680_07162662.jpg


道の駅 すえよし

b0168680_07173687.jpg



それから おおすみ弥五郎の郷

b0168680_07184410.jpg


ここでは、会社の近くでよく見かけてた AZ-1のオーナーと少し話ができた

b0168680_07201089.jpg

やっぱり、維持はそれなりに大変なんだそう


そして 道の駅 松山を経由

b0168680_07221038.jpg



目的地の ドライブイン筍へ到着

b0168680_07225705.jpg


昔ながらの雰囲気がいい

b0168680_07233026.jpg


味噌ラーメン
白味噌で甘い、なかなかクセになる味

b0168680_07244249.jpg
うまかった



そのあとは 道の駅 あすぱる大崎

b0168680_07260535.jpg


くにの松原

b0168680_07272319.jpg


ちょろちょろ寄り道しながら帰宅でした

[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-23 20:06 | バイク | Trackback | Comments(0)

ブロンコと夕陽と影

逆光は難しい

b0168680_20560586.jpeg


伸びる影シリーズ

b0168680_20561800.jpeg

b0168680_20563046.jpeg

b0168680_20564372.jpeg

b0168680_20565999.jpeg


ブロンコは良いデザインだと思う



[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-20 21:00 | バイク | Trackback | Comments(0)

久しぶりのツーリングだ~

朝一で部品取りジムニーのターボチャージャーを外そうと奮闘したのだけれど
ボルトの頭がサビで痩せてたり、固着していたりで断念

仕方ないので、志布志のドライブイン筍へ白味噌ラーメン食べに行こうと家を出たのだけれど
桜島の噴煙がモクモクと志布志方面へ流れてるのを確認

あっさり諦めてハンドルを西へ・・・


b0168680_21341681.jpg


国道504を経由して県道46を阿久根方面へ抜ける

途中の田代小学校

b0168680_21342189.jpg

b0168680_21342796.jpg

学校から直接、綺麗な川にアクセスできるっていいね



それから長島へ渡り

b0168680_10254861.jpeg


灯台公園

b0168680_21344205.jpg


初めて見る形の風車

b0168680_21344768.jpg


長島の土は赤土
なんとなく火星の土のイメージ

b0168680_21345265.jpg


それから国道3号バイパス経由で伊佐市へ抜けて、湧水町の
「カフェ・サンデイズ・シスコ」へ

b0168680_21350172.jpg


マーマレードジンジャーエール、フロート追加で

b0168680_21345721.jpg




今回も260キロほど走った

b0168680_21351230.png

504と3号バイパスでは80キロ巡行したり
長島で林道を経由したり
伊佐市へ抜けるのは国道447の山登りだったけど
燃費はリッター37キロを記録したので、まあまあ満足

しかし、高速走行を絡めたツーリングだと225ccの単気筒はキツイものがあるな
80キロも出すとエンジン壊れるんじゃない?ってくらいのメカノイズがする

長距離ツーには400以上のマルチがいいのかな~とか思ったり

今、気になってるのは

b0168680_21371579.jpg

b0168680_21371960.jpg

MT-09!かっこええ
大型免許も金もないけどね・・・

[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-16 21:22 | バイク | Trackback | Comments(0)

災難からの浮気心

先日の病院に向かってる時に
自宅から10分ほどの所で、フロントに違和感を感じてブロンコを止めたら

b0168680_21010685.jpg

まさかのパンク
時間はまだ8時半前
バイク屋なんて開いてるはずもなく、仕方なく最寄りのGSまでゆっくりと自走
しかし、バイクはお断りしていますと門前払い・・・

仕方ないので、GSから数百メートル離れたバイク屋へ移動
調べると、9時開店らしい

・・・待つこと30分
9時過ぎても開かない・・・電話しても留守電・・・

ブロンコの購入店であるレッドバロンは10時開店
病院の予約は10時受付・・・

結局、息子がお世話になってるYSP国分へヘルプの電話を
すると、「ああ!〇〇さんのお父さん!」てことで難なくレスキューしてもらえることに


開かないバイク屋の近くでレスキュー待ちの図
b0168680_21094290.jpg

刺さってたのはコイツ

b0168680_21114911.jpg

普段はすり抜けはほとんどしないのだが、当日は雨だったのと、通学時間に重なってたのとで
渋滞がひどかったので、赤信号の路側帯すり抜けをしたのが裏目に出た・・・


そして、YSPで代車のトリッカーを借りて病院へ・・・
1時間半遅れましたが・・・


代車のトリッカー

b0168680_21160413.jpg

b0168680_21163313.jpg

b0168680_21165026.jpg

トリッカーって初めて乗ったけど
セローより街乗りに振ってあるので、とにかくよく加速し、ヒラヒラとよく曲がる
100キロ近く出しても静か(ブロンコに比べて)
まあ、楽しいバイクだった
ちょっと欲しくなったもんね

トリッカーでこの乗り味だと
XT250Xはもっと峠とかで楽しいんじゃないかと想像したり・・・

尻が痛くなるのは早かったケドね

丸々2日半くらい乗って、セロー兄弟の面白さを体感した


そして、ブロンコに乗り換えたときの乗りにくさと言ったら・・・
こんな乗りにくかったっけって笑いが出たほど

で、修理代は
チューブも古かったので交換した為
7,700円也・・・

[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-14 21:20 | バイク | Trackback | Comments(4)

闘病?記録

始まりは2年前、右腹部の鈍痛で受診したところ「大腸憩室炎」が発覚
まあ、憩室炎はすぐに治ったんだけど、腹部エコーの際に「4ミリくらいの腎臓結石があります」と
「流れる時はかなり痛いですよ、とりあえず様子を見ましょう」・・・

それから2年、たまに結石のことは思い出しつつ
7月にまた右腹部の鈍痛が・・・
また憩室炎かと、前回の内科胃腸科へ行ったのだが
「結石がかなり大きくなってます、紹介状を書くので、泌尿器科へ行ってください」・・・

まさかの、結石が縦2センチ、横1センチまで成長して、腎臓のすぐ下に引っかかっていたという・・・
一般的に聞くような転げ回るような痛みではなかったのが不思議

で、地元の泌尿器科は音波破砕手術は2年前にやめてしまったそうで
今度は鹿児島市内の病院へ・・・

で、下記の術式で手術と相成りましたとさ・・・

経尿道的結石砕石術(TUL)

内視鏡を使用した治療方法です。経尿道的尿管砕石術(TUL)は、尿道から 細い内視鏡を入れて尿管または腎臓の結石をレーザや空気衝撃波などの砕 石装置で砕石します。破砕された結石片は、手術中に体外に取り出すこと ができます。使用される内視鏡は、硬性内視鏡か軟性内視鏡のいずれかで、 治療部位により選択されます。治療効果の高い手術として近年増加してい ます。入院期間は、数日〜1週間程度になります。

そして8月28(火曜)に入院
明けて29(水曜)に全身麻酔で手術
全身麻酔って、「ガス出ますね〜、眠くなりますよ〜」から5秒持たずに気絶
記憶の体感で1分たたずに「たけさ〜ん、わかりますか〜?、終わりましたよ〜」ってあっという間だった
実際は石が大きくて標準的に1時間半ほどで終わる手術が、3時間かかってた

翌日30(木曜)の昼くらいまではぶっとい尿道カテーテルが刺さったまんまで痛いし動けないし
カテーテル抜く時は、注射器で膀胱の尿を抜くときの内臓が吸い出されるようなえもいわれぬ痛み
カテーテルを引き抜くときのゾロっと引っ張られる痛みに耐え

翌々日31(金曜)にいろんな痛みに耐えつつ退院でした

今回、何が大変だったかというと
術後、尿管にステントという細い管を残置してあり、ステントに手術用の糸が結び付けられ
チンコの先っちょから2センチほど出してあった
これがかなりの刺激で小便の時には痛いし、数時間おきに尿道に激痛が走り
他には小便の時にステントが引っ張られて腎臓に鈍痛が走り、血尿もなかなか止まらずで
結局、翌週は1週間欠勤という羽目に・・・

土曜には痛みも引き、血尿も止まったのだけれども
月曜に会社で重いもの持ったら、アッサリと血尿再開・・・
なんだかなあである

そして本日、ステントを抜き取りに行ったのだけれども・・・
下半身丸出しで産婦人科のような椅子に乗せられ
ゼリー状の麻酔薬を尿道に注入、これがまた先っちょに沁みて痛い・・・
麻酔が効くまでと丸出し開脚のまま放置されること十数分
「糸を引っ張りますね〜」とともに襲う激痛
「ちょ!待って!痛い〜!」って訴えるものの
「我慢して、力入れると抜けないよ」と言われ
「口で息して〜力抜いて〜」
「うは〜!んぎぎ〜!ぬお〜!」と喚いてるうちに
「はい、抜けましたよ〜」で終わり
麻酔かけてるにも関わらず、まるで拷問、なんでも喋りまっせって感じだった
しばらく腰抜けてたよ・・・

直後のトイレでは血尿だらだらでした・・・

あとはまた2週間後に検査して終了

全く散々な経験でしたわ

[PR]

by PG206SW2065 | 2018-09-12 18:35 | その他 | Trackback | Comments(2)